[PR] 還暦祝い 緑色さんの日々 2016年05月

緑色さんの日々

かつてメイプルストーリーをやっていた顔3の日記跡地

◆ プロフィール

緑色三号

Author:緑色三号
なんだかんだ10年以上経ちました。
みんなが今何をしているのか、とても気になります。


nigou

◆ カテゴリー

◆ 月別アーカイブ

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 最近の記事

◆ FC2カウンター

◆ 最近のコメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
エデンの戦士たち
予備試験の短答試験から2週間くらいが経ちました。
来年は予備試験の合否にかかわらず法科大学院卒業資格で司法試験を受験することができるため、
短答試験のための勉強をするモチベーションは上がりませんでしたが、
それでも意外と答えられる問題が増えているあたり、
法科大学院での教育も馬鹿にならないなぁと感じました。
もっとも、短答試験はセンター試験のような前座なので、
本命の論文試験に通るかどうかが問題ですが。

話は変わって、DQ7をクリアしました。
一応神様を15ターン以内に安定して倒せるところで打ち切りましたが、
以下雑感。
・ストーリーについて
 -改めてプレイするとやはり全体的に暗い
 -特にレブレサックでの話が印象深い。
  村に魔物が居座っていたら、
  それを排除しようとする住民の行動は間違いではない。
 -それに対してプレイヤー操作キャラのストーリーはあっさりしていて、
  終盤に至るまで固有の使命があるのはメルビンくらい。
  アイラには自分がオルゴデミーラを召喚してしまったという
  負い目があるかもしれないけれど。
・ゲームシステムについて
 -世界によって難易度のばらつきが激しすぎる
  海底都市、ゼッペル、ヘルクラウダーは良い味を出しているが、
  その他のボスが弱すぎて非常にアンバランスに感じる。
  ヘルバオム、ボトク、バリクナジャあたりは
  その弱さがストーリーを完全に潰している。
 -今回プレイし直して一番変化を感じたのは、
  なんと既にとラッキーパネルの乱数が解析されていて
  初期乱数さえ特定できれば1回目のパネルを開けば
  それで以後の答えが全て分かるということ。
  これでラッキーパネルで手に入る心はかなり楽に手に入るようになった。
 -職歴は、
  主人:僧侶→武道家→パラディン→戦士→踊り子(5)→バトルマスター
      →ゴッドハンド→勇者→いどまじん(心)→はなカワセミ(心)
      →ローズバトラー→にじくじゃく(心)
  ガボ:戦士→踊り子(5)→武道家→バトルマスター→僧侶→パラディン
      →ゴッドハンド→勇者→バーサーカー(心)→爆弾岩(心)
      →ゴーレム→サンダーラット(心)→プロトキラー→デスマシーン
  マリ:魔法使い→僧侶→賢者→笑わせ師→吟遊詩人→踊り子
      →スーパースター→天地雷鳴師→にじくじゃく(心)
  アイ:戦士→踊り子→笑わせ師→吟遊詩人→スーパースター
     →にじくじゃく(心)→ヘルバトラー(心)→まほうのランプ(心)
     →まじんブドゥ→プラチナキング
  メル:魔法使い→僧侶→賢者
  という感じでやってみました。
 -メルビンには賢者をやってもらって、
  ベホマラーを覚えてからヘルクラウダーに挑もうと思ったのですが、
  ダーマ神殿解放後にゴッドハンドを目指して熟練稼ぎをやっていた
  主人公とガボが、メルビンよりも先に
  ゴッドハンドでベホマラーを覚えてしまい、
  メルビンは完全に用なしに…。
 -育てればメルビンが確実後手で使いやすいのは分かっていますが、
  普通に神様を倒す分には特に支障がないので
  マリベル復帰次第すぐにお払い箱にしました。
スポンサーサイト

◆ ブログ内検索


copyright 2006-2007 緑色さんの日々 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。