[PR] 還暦祝い 緑色さんの日々 終わりとはじまり

緑色さんの日々

かつてメイプルストーリーをやっていた顔3の日記跡地

◆ プロフィール

緑色三号

Author:緑色三号
なんだかんだ10年以上経ちました。
みんなが今何をしているのか、とても気になります。


nigou

◆ カテゴリー

◆ 月別アーカイブ

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 最近の記事

◆ FC2カウンター

◆ 最近のコメント

終わりとはじまり
期末試験が終わりました。
無茶苦茶ひどい=単位を落とすような答案は1つも書かなかったと思いますが、
細かいミスは結構してしまったような気がします。

懺悔と反省のために書き連ねていくと、
1.民事法演習Ⅰ
 問2で最終的に損害賠償請求額がいくらになるのか計算をし忘れた。
2.比較刑事司法
 actus reaとmens reaの訳に「客観的要素」「主観的要素」を当てたが、
 犯罪成立要件であることを示すために端的に「犯罪の客観面」「犯罪の主観面」とした方が良かったかもしれない。
3.会社法
 完全に勉強不足
 一時取締役の選任についての手続をすっぽかしていた。
 代理人の資格制限についてはもう少しあてはめをちゃんとやるべきだった。
4.公法演習Ⅰ
 原告側の主張として平等違反を言うべきだった?
 これは正直何とも言えないところ
5.刑事法演習Ⅰ
 明らかなミスとしては、
 ・捜索・押収に伴う必要な処分として出来そうな予備検査を押収物についての必要な処分とした
 ・「領置」を全て「留置」と書き間違えた
 の2つが痛いです。内容的にはそこまで外してない気がするのですが、何とも…
6.民事法演習Ⅱ
 専門委員の関与についてはそれなりに書けたと思うが、時間の都合上和解手続について端折ってしまった
 刑事上罰すべき行為による再審事由について338Ⅱを完全に書き損ねた
 (つまり338Ⅰ⑤だけ述べて、338Ⅰ③の類推適用を書き落とした)
 このあたりは時間的限界もあったので何とも
7.行政法Ⅰ
 審査基準がない場合の処分について、それが結論を変え得るかという点を書かずに違法としてしまった
 論点落としとしては一番これが痛いかもしれない

体感としては、民事法演習Ⅰ△、比較刑事司法○、会社法×、公法演習△、刑事法演習Ⅰ△、民事法演習Ⅱ△、行政法Ⅰ×という感じでした。
うーん、何とも言えない・・・

いずれにしても、夏休みです。
期末試験のことは取り敢えず成績が出るまで忘れようと思います。
追試の可能性が未だ残ってはいますが、どのみち勉強することはあまり変わりありません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索


copyright 2006-2007 緑色さんの日々 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.